免震装置

免震装置

庭のホテル 東京 では、地下に大規模な免震装置を設置しております。
「免震構造」の建物は、大地震の時に、建物の揺れが通常の建物の4分の1から5分の1ほどになり、建物や人命、財産の被害を防ぐことができます。また、「耐震構造」の建物と違い、建物全体が水平方向に動きますので、低層階でも高層階でも揺れの度合いは変わりません。
ホテル内には自家発電機(防災発電機)があり、急な停電が発生した場合でも72時間は自社の発電で館内の電力をまかなえるようになっています。